三浦博司公式ホームページ


ごあいさつ

ふるさとの未来を切り開く力となりたい!八戸市そして青森県は、もっともっと良くなる!


◎青森県のみらい…


※画像クリックで拡大します。

このまま何も変わらなければ、2030年代に青森県の人口は100万人を割り込み、2075年には29万人になってしまいます。(参照:国立社会保障・人口問題研究所)

何故「いま」なのか。「何」が問題なのか。
私たちは、力を合わせて対策していかなければなりません。



◎政治家は政策の「組立屋」

これからは、ますます「政治に無関心でいられても、無関係ではいられない」そういう生活が待ち受けているのです。
政治とは「生活」そのものです。


政治家とはどういう存在なのでしょうか。
私は、政治家は、皆様の日頃の暮らしの中で、仕事や子育てなど生活の中で思っていること、考えていることの想いを受け止めて、それらの想いを「政策」として組み立てていく『組立屋』だと思います。



◎市民の前向きな活動が地域を変える

日頃の暮らしの中で生まれてくる「こういう改善があったら、もっと社会が良くなるのに!」という気持ち。
そいういう気持ちを持つ「仲間」と一緒に、力を合わせて足元から社会を良くしていこうという行動が、地域を向上させていきます。
その土壌があって、はじめて、政治風土も選挙風土も向上していくのではないでしょうか。


「政治が、私たちに何をしてくれるのだろうか」というよりも「私たちが政治に何をして、暮らしやすい社会をつくっていくか」という気持ちの切り替えが大切だと思います。

一緒に、やっていきましょう!そして、八戸、青森そして日本を楽しくしていきましょう!

私、三浦ひろしは、「八戸市を変えたい!もっと良くしていきたい!」と願う全ての市民の思いを、全身で受け止め、21世紀に続く、底力のある、新しい八戸の未来を切り開いていくことをお約束いたします。

ご意見・ご要望等がございましたら、下のお問い合わせページからどうぞ。

お問い合わせページボタン

COPYRIGHT © 三浦ひろし ALL RIGHTS RESERVED.